【S16最終89位レート2043】 破壊と創造のイベルドヒラキ

f:id:railgunpoke:20210406114901j:image

こんにちは、kouと申します。S16お疲れ様でした!

今期は初の最終二桁を取ることができました。また2ロムレート2000を達成することもでき、中々手応えのある構築だったと思うので構築記事を書かせていただきます。

目次

【構築経緯】

初めに禁伝枠を高火力アタッカーでありダイマエースになれるイベルタルに魅力を感じ、採用を決定

次にイベルタルダイマで勝てないorダイマで荒らした後の引き先としてドヒラキを採用 

最後に上記の3匹がきつい相手への対抗枠として残りの3匹を決定した

 

コンセプト

イベルタルや他の攻め駒をサイクルを回しながら通す

・ドヒラキでTODする

 

個体解説

ドヒドイデ@黒いヘドロ

f:id:railgunpoke:20210401181828g:image

性格:図太い

特性 : 再生力

実数値:157(252)--224(252)-73-163(4)-54  ※S個体値29   

技構成:熱湯、自己再生、黒い霧、トーチカ

物理受け。イベルの弱点である氷、妖を半減で受けられ、またドヒドの弱点である超、地をイベルが無効化できるので、引き先としてかなり相性補完が良かった。

この枠はヌオーに変えようか迷うこともあったが、ザシアンくらいしか役割を持てそうになかったand今期はほとんどワイボ持ちザシアンがいなかったのでドヒドで止められることも多く結局最後まで変えずに使っていた。

S個体値はドヒドミラー意識で落としています。(ミラーの場合、ラストターン下からストリームを打つことでTOD勝ちしやすくなる)

 

イベルタル@命の珠

f:id:railgunpoke:20210401181616g:image

性格:臆病

特性 : ダークオーラ

実数値:202(4)--115-183(252)-118-166(252)

技構成:悪の波動、デスウイング、熱風、羽休め

伝説枠。最終日1週間前くらいまでは熱風→気合い玉だったが、物理イベルも増えていたことからバンギを投げられることが少なくなったこと、受け出しされるザシアンに対してジェット→バーンの動きを出来た方が強いと感じた為熱風にした。

性格に関してももう少し火力が欲しい場面もあったが、ラオスやランド、その他90属の伝説など抜かれると困る相手が多かったので最速で終始運用していた。

羽休めという技が偉く、回復技としてサイクル性能が上がるだけでなく、ダイウォールとしての役割、ラオスの不意打ち圏内に入っているのを交わすなど多岐にわたって活躍した。

 

ラッキー@進化の輝石

f:id:railgunpoke:20210401182243g:image

性格:図太い

特性 : 自然回復

実数値:335(76)--62(252)-*-145(160)-73(20)

技構成:卵産み、地球投げ、電磁波、身代わり

以前に以下の育成論を参考に作った個体をそのまま使用しました。調整意図等知りたい方はそちらを参考にしてください。

ラッキー育成論 : 受けループの天使 毒毒なくなっても改めてこんにちは|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

特殊受け。Sがもう少し欲しい場面はあったが、珠、眼鏡以外のカイオーガの潮吹きを確定で受けられたりと特に耐久面で困ることは無かったのでずっとこの調整で使っていた。

最終日3日前くらいまで身代わり→ステロで使っていたが身代わり欲しい場面が多かったので変更した。ステロは意外となくてもなんとかなる。

Bも振っているおかげで物理相手に仕事出来ることも多かったのも強みであった(ガブリアス受かってるのが1番びっくりした)。

 

エースバーン@気合の襷

f:id:railgunpoke:20210401182418g:image

性格:陽気

特性 : リベロ

実数値:155-168(252)-95--96(4)-188(252)

技構成:火炎ボール、飛び膝蹴り、不意打ち、カウンター

兎枠。対ザシアン用に入れた。最初はスカーフで使っていたが後述するウオノラゴンにスカーフを持たせた結果、特に持たせるものが無かったので適当に襷を持たせた。

意外と使用感は良く、カウンターが刺さる場面が多かった。ザシアンに対して耐久振りでもボール+不意打ちで勝てることが多く、相手の型を気にせず突っ込めるのも強かった。

その他にもこの構築で重かった剣舞バシャ、Bキュレムゼクロムなどの積みエースに投げていき、ストッパーとして活躍することも多かった。

仕事してくれる場面も多かったので技等は変えなかったが、アタックやジェットなどを入れてダイマエースとして運用出来るようにするのもありだと思う。

 

ウオノラゴン@拘りスカーフ

f:id:railgunpoke:20210401174918g:image

性格:意地っ張り

特性 : 頑丈顎

実数値:165-156(252)-120--101(4)-127(252)

技構成:エラがみ、逆鱗、サイコファング、ねごと

イベルドヒラキを使う上でランド、バンギ、ドリュ辺りが重かったので、その辺りを分からせる為に入れた。ドヒラキに対して剣舞して突破しようとしてくるドリュ、ランドが殆どだったので、ノラゴンに即引きからエラがみを押してるだけでイージーwinを取れる試合も多かった。

サイコファングはなんとなく入れたが、全く使用する機会が無かったのでアタック媒体となるギガインパクトに変えた方が恐らく強い。

 

ドリュウズ@弱点保険

f:id:railgunpoke:20210401182545g:image

性格:陽気

特性 : 砂かき

実数値:187(12)-167(92)-95(116)--91(44)-152(244)

技構成アイアンヘッド地震、岩雪崩、剣の舞

調整意図:HB=陽気252振りザシアンのA+1インファイトDM時ほぼ耐え。
HD=特化ゼルネの+2ダイナックル確定耐え。

S=準速ゼルネ抜き。

前期は最終日前日までこの枠をカミツルギで使っていたが、ゼルネアスと物理レジエレキにボコボコにされすぎた為、その2体に強いポケモンを探していたところ知り合いの方にこのポケモンを教えて頂いた。

副産物として少し重めだったゼクロム、Bキュレムにも強かった。上記の通りゼルネ、レジエレキ、ゼクロム、Bキュレム、その他ロンゲやクレッフィなどの電磁波持ち壁要員がいる時に投げていった。

採用初期はザシアン構築にも投げていたが、ザシアンとサンダーで回され続けると一生勝てず、安定しなかったので途中から投げるのをやめた。

 

 

選出

基本選出 : イベル+ドヒド+ラッキー

対ザシアン : エスバ+ドヒド+ラッキーor基本選出

対ゼルネアス : ノラゴン+ドリュ@1

カイオーガ : 基本選出orイベル+ノラゴン+ラッキー

対Bキュレムゼクロム : ノラゴン+ドリュ@1

受けループ : 基本選出

 

結果

TN KIRA  : 最終レート2043 最終89位

TN ねずこ : 最高レート2014 最終宇宙

f:id:railgunpoke:20210406162704j:image

f:id:railgunpoke:20210406162715j:image

specialThanks

通話窓のみんな

ドリュの調整をくれたねうさん

最終日の朝、チキってた僕に潜る勇気をくれたもっちゃん

対戦して下さったみなさん

【最後に】

今期は初の最終2桁、自身の最高レートを30ほど更新と大きく成長できたシーズンでした!

今までは良い感じのロムを保存しがちだったのですが、保存せずに潜れた自分を素直に褒めたいです。

また前期は同じ並びでレート2000どころか1950にすら行けてなかったので同じ構築で100以上レートを伸ばせたのも嬉しかったです!

今後は2桁前半、21を目指して行きたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。何か質問等ございましたら気軽にtwitter @railgunpoke までご連絡下さい。

f:id:railgunpoke:20210406172327j:image

レンタルになります。良かったら使ってみてください。(技配置が汚いのは許してください…)

※追記

ハイドラマッチ2ndでも使いました。

チームとしてはシード1回戦敗退でしたが、個人では勝つことができてよかったです。

また機会が是非参加したいです。

 

【S17結果&振り返り】

S16と17において同じ構築を使ったが、構築を公開していても勝てることが多かったので、バレていてもそこそこ戦える構築なのだと思った。

終盤ワイボザシアンが増え、負けまくったのが今期の敗因かなと感じている。

f:id:railgunpoke:20210501205730j:image

f:id:railgunpoke:20210501205726j:image